enishi ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

2018、平成30年が幕を開けましたね。あっというまに1月3日です。みなさんどのようなお正月を過ごされましたか。

年々正月らしさが感じられなくなるような気が致しますが、今年は家族でおせちを作って食べたりお雑煮をいただいたり初詣に出かけたりとなかなか正月らしく過ごせたような気がします。去年はもう何度目かわからない引っ越しをしてバタバタと一年が過ぎて行きました。ただこちらでの暮らしは本当に素晴らしく、ようやく腰を据えて様々やりたいことを満喫していくことが出来そうです。ありがとうございます。

 

今年は昨年新たにスタートを切ったenishiのTSHIRTSをより進化させていくつもりです。春にはさらに着やすくなったニューバージョンが登場予定です。お楽しみにお待ち下さい。ひとつのアイテムを見つめ続けて進化させていくことは思っていたよりもずっと深い行為なのだと今実感しています。ただこの単純明快なTSHIRTSというアイテムを満足に作れないようでは他のアイテムなんてまだまだと思い深めて行くことを楽しんでやっていきたいと今は思ってます。そして染め加工についてもやりたいことがあるので楽しみでなりません。

 

そして、もうひとつの事業であるenishi house。

こちらも冬の間、お休みをいただきより快適にそしてここでしか味わえない空間にしていくべく妄想中です。新春早々改装工事を始めないといけないのですが、なかなかどこからどれくらい着手していいかまだ悩んでます。ただ今よりずっとずっといいものになることは間違いないのでぜひ沖縄へお越しの際は宿泊候補のひとつに入れておいて下さいね。

 

このふたつを妥協なく全力でやっていこうと思っておりますので、本年もご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 

そしてお待たせしております福袋、明日より発送開始致しますのでどうかもう少々おまちくださいね。

まだ少量ですが残っております。残り物には福があると申します。こちらもぜひともよろしくお願いします。

 

http://store.enishi.biz/

 

 

happy merry chrismas

メリークリスマス!

きのうはそれぞれの楽しいイブをお過ごしのことと思います。我が家でも子供達はサンタさんに来てもらうようにツリーやキャンドルで装飾して、今年のケーキはティラミスを作ってたようです。夕食もコロッケとチキンの唐揚げをそれぞれが作ってプレゼント配りで忙しくお腹がすいているであろうサンタさんの分も一生懸命用意してました。そしてなかなか寝付けないくせに早く布団にもぐりこみサンタさんが来るのを待ち伏せしてたよう。。次男は真夜中にぼくの枕元に立ち、「サンタが来てたよ〜」と大興奮して寝かしつけるのに一苦労でした。まあとにかく無事に終了したようで一安心。あとは年末に向かってゴーですな。

サンタさんがくるのかどうかまだ分からないので緊張してる顔してますね。

 

 

 

そしてご好評の福袋まだもう少し在庫ございますよ。急遽福袋限定の商品も作成することになりました。

お楽しみにしてくださいね。

 

iPhoneImage.png

 

http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2377487&csid=0

日々の暮らし

うちの上二人は小学校には行かず、馬の牧場が運営するフリースクールに通ってます。とはいっても今の教育システムの中では所属はその地域の小学校に属することになっています。沖縄の小学校はなかなかそのあたりに理解があるのかどうかわかりませんが、認めて頂いてると思います。息子達も週に一度は学校に顔を出したり、出さなかったり、最近はほとんど出していないけど。ちょくちょく担任の先生から連絡をいただき普段の生活を放してみるけど、、なかなか伝わらないと思う。そらそうだ、想像もしないのような暮らしをしているはずだから。そこで学期末の個人面談で先生方にもどんな暮らしを子供達がしているかを知ってもらいたくて写真付き日記のようなものを母子で作ったみたいです。ぼくも見せてもらいましたが、なかなかよろしいのではないかな。こうやって人に見てもらうために自分自身の生活を改めてまとめると何か新しい発見があったりして面白いものですね。

では面談楽しんで!

いってらっしゃいませ。

 

 

追 先日始まりました福袋ご予約、おかげさまで好調な滑り出しです。限定になりますので気になっている方はこの機会にぜひお試し下さいね。よろしくお願い致します。

 

 

http://store.enishi.biz/

年末恒例福袋販売ご予約始まります

こんばんは。昨日のコザの夜は久々に出店で約6時間しゃべりっぱなしで声が枯れてしまいましたがたくさんの方に商品を見てもらったり、シルクのご注文いただいたりと大変有意義な時間でした。プリント作業をお手伝いというか一手に引き受けてくれたBONMUのぼんちゃん、まずはお疲れさま。そしてありがとうございました。そして個展主宰のジョナサン、いつもいつもありがとう。彼の切る切り絵はシュールで訴えて来るものが強く面白い作品なので1/6までに週末にコザのパークアベニューに行く機会のございます方、そうでない方も音洞別館へ。ぜひぜひ一度見る価値ございますよ。そしてその他スタッフの方々、ジャングルスタジオのメンバーのみなさまおつかれさまでした。ありがとうございました。いやしかし、たまには出店も楽しいもんですね。もっと興味持ってもらえるものを作ってみて頂きたいと思いました。

 

 

さあ、そしてここからが本題でございますよ。またしてもこの季節がやってまいりました。そうです。2017も残すところ10日あまり。ほんとに早いです。あっというまに年を取ります。子供達もどんどん成長していきます。2018福袋の販売ご予約をしてまいりたいと思います。今年はなんと行っても新しい生地、カタチで作った新作もございました。来年度はさらに本物志向でよりこだわった商品を作っていきたいと意気込んでおりますので、まずはこのお得な機会に新しいENISHIをぜひご覧になって下さいませ。

http://store.enishi.biz/

day by day

さすが師走というべきでしょうか、日々の速度がすざましいです。すでに半ばを迎えようとしています。自分のやりたいことを少しずつ進めていくことしかできないくらい忙しい。そんな中でも子供達との時間は大事にしていきたいと思ってます。昨日はかねてからリクエストもらってた餃子作りをした。というか自分は食べただけですが。。。我が家の餃子は豆腐なのでみんな凄い数を食べるので作るのが大変。最近もっぱら食欲旺盛になってきた三男坊も大満足のご様子。

 

 

して今日は藍染めをとことんやってみることに。

前回染めたものをさらに重ねて行く作業とどこまでそめられるか的なマラソンのような回数を染めてみた。

それでも納得できる色には程遠い。ただ飽きて来ていたシャツを何度か染めてみたら結構いい感じになってきたから

今日の染めはオッケーでしたね。濃紺までいかないけど搗色まではいかなかったけど、かなり濃い色に染まったenishiも近々アップしますのでぜひぜひお楽しみに。

 

 

ちなみに珊瑚も染めてみたけど

再入荷再入荷

こんばんは。なんかフィリピンの東に台風が出現したというじゃあ、ありませんか。

この年の瀬にビックリの異常気象です。というか地球も生きているのだから日々変化して当然か。しかし台風と聞くと浮き足立ってしまうのがサーファーの性。どうなるかドキドキしつつ状況を見守りましょうね。

 

さて、送料&ギフトラッピング無料キャンペーンをさせていただいておりますがおかげさまで好調にお買い上げして頂きうれしい限りです。ぼーっとしてたら在庫切れのラッシュでした。すいません。。というわけで染めて染めて染めてます。なのでだいぶと再入荷しました。今週は何はなくとも染めて参りますのでどうぞオンラインショップのチェックを惜しまずしてみてくださいね。日々アップしておりますので。本日も少しずつですが再入荷しております。ぜひぜひご覧下さいね。

 

http://store.enishi.biz/

 

 

どうかよろしくお願い申し上げます。

 

まはろ

12/16切り絵師ジョナサン個展オープニングパーティーat 音洞

こんばんは。久々のいい天気で潮の時間を待てずにポイントへ。もちろんガリガリのシャローリーフが見えていたけど波はよくなりそうだったので家族で棒倒しとか貝拾いとかして時間をつぶして入水。約3時間子供達とサーフ。いやあ疲れた。極上ではないけど意外と乗りまくれるサイズ(コシハラ)というヤツでもはやぐったり。

 

さてこちらも久々な出店情報になります。高江団地の隣の隣という隣人で変人(怒られそう。。)な切り絵師ジョナサンがコザの名店音洞で約一ヶ月の個展を開催します。そちらのメイングラフィックがなかなか秀逸な作品でぜひenishiのaloha teeに載せてみたくなり急遽コラボすることになりました。

 

 

南の島感が出ていていい感じでしょ。

こちらの商品をオープニングパーティーでライブスクリーン(いわゆる生刷りgrindlodge風にいえば)させていただくことになりました。ありがたいことです。現在オンラインのみの販売形態をとっていますのでなかなかこのenishiの新しい気持ちよすぎなボディを手に取ってもらえる機会が少ないというかないので貴重な機会になると思います。沖縄在住ないしはこの時期に沖縄に来られている方はぜひ遊びに来て下さい。もちろん音洞の周年月間でもありますので素晴らしいアーティスト達によるいい音楽やらおいしいコーヒー、食事などの出店もございます。久々の夜遊び出店なので朝までもつか不安もあり今回はご近所のTSHIRTSブランドbonmuのボンちゃんに助っ人にきてもらいます。刷りの腕は間違いないのでぜひぜひ来て下さいね。その他ゆるりブラやらトートバッグなども持ち込む予定なので。みんなで乾杯しましょう〜

 

https://www.facebook.com/bonmuisland/

 

ゆるりブラ

http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2346761&csid=0

 

enishi new basic

http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2332282&csid=0

 

ではみなさんお待ちしてます。

 

 

考えさせられた

こんばんは。えらい寒くなってきました。北からの強風が吹き付ける一日でした。今日も宿の大掃除作業。

そしてうちのかあちゃんが家&宿共に冬至までに大々的に断捨離すると宣言しているのでいらないものをどんどん集めてきた。

するとほんとに出てくる出て来る。なんでこんなにあるのかゲッソリするほどでした。大家さんに軽トラックをお借りしてどんどん積み込み近くの環境センターへ。行ってみたらいつもかなりキレたぶっ飛び方をしてるスケーターのにーにーが真面目な顔で仕事しててびっくり。それで色々聞いてみると持ち込んだほとんどが引き取れないとのこと。名護の東海岸にある最終処分場という不気味なネーミングの場所へ行けとのこと。子供達は家で留守番だったのでかあちゃんとふたりで久々のデートみたい♡

とはいえゴミ満載の軽トラ、それでおかあちゃんがダッシュボードにある雑巾のようなもので手に付いた油を拭き取った瞬間から何かしら堆肥のような異臭が狭い狭い室内に充満した。。どちらのせいでもないけどなんとなく二人とも不機嫌になりつつドライブデート。そんで助手席側のドアにある物入れのような場所にその匂いの元を入れたもんだから、なんかやたら運転してる僕の方へ身を寄せるかあちゃん。なんか外から見たらゴミ満載で走ってる軽トラに乗るおっさんとおばさんが妙にいちゃついてるみたいで絵ヅラとしてアリなナシかと話しつつ処理場に到着。

 

かなり山奥へ入った場所にあり、そこにいたおじいはなんというかショッカーの親分のような死神的バイブスが溢れていた。(おじい、すまん)で色々チェックしてたら処理券なるものを買ってほしいというではないか。もちろんその話は織り込み済みなので、いくら分買えば良いかと尋ねた。するとなんとここにはないからコンビニで買ってこいと。へっ、こんな山奥というかやんばるの東海岸にはコンビニないはずですが。。。ぶーたれるうちらにその死神はこうやさしくつぶやいた「あっ、嘉陽の売店知ってる?」

もちろん知ってますとも。イラン人的な友人がマッサージ小屋と小さな宿を営んでますもんね。

どうやらそこにあるらしい。ということで処理券を購入して再び死神の元へ(おじい、ほんますまん)

そして、下の方にあるゴミの山へ捨ててこいと。

 

 

そこにはその役目をはたしたであろうゴミの山が広大な場所にそびえていた。

そのふもとまで車で行ってみると、おそらく人と話す事無く淡々と作業こなしているであろう作業員のにーにーが三名いて、少し人見知りだけど親切に仕分けを手伝ってくれた。このゴミの山を目の前にして呆然としつつ、モノは人の生活を彩る大切なものであることは間違いない。だからこそ、なにかを手に入れるのであれば軽はずみに購入したりせずほんとに必要で大切にできる愛せるモノを手に入れて出来るだけゴミを出さない暮らしをしないといけないと誰もがそう思いそうな陳腐な感想を持った。

そうなると自分自身がモノを作るのであれば、大切にしてもらえるようなものを作らなければと再確認できた。

 

それが消耗品のTSHIRTSであっても、旅の拠点にある宿であっても。

 

そんな想いを持って作れているか、自問自答してみて

ご案内したいのがenishiのNEW BASIC。12/20まではお振込限定ですが感謝キャンペーンで送料無料、ギフトラッピング無料でやってます。

ぜひともチェックしてみてほしい。

 

http://store.enishi.biz/

早くも年の瀬、年末&クリスマス大感謝セール お振込限定 送料無料、ギフトラッピング無料キャンペーン開催します。
アロハです。いよいよ師走になりました。ただでさえ時が過ぎるのが早い今日この頃ですが、昨日話した中学生ですら「早いわぁ〜12月」とつぶやいてました。そうもう12月も4日目。早い早い。。うちの子達もいよいよサンタさんにお願いしとかないと言い始めてます。そう年末前の大イベントなんでしょうか。(うちの小6小4、2歳の三人はまだまだサンタの存在を信じている模様)とはいえサンタの財布の中身の心配もしているので信じてるフリなのかどうかも定かではございませんが。

とはいえここ沖縄では最低気温19℃的な南国クリスマスなので、今イチピンとこないクリスマスではあるのです。まあそんなわけで日頃の感謝を込めて、愛する人へのプレゼント、はたまたお世話になった方へのささやかなギフト、自分へのプレゼントなどなど色々あるとおもいますけれども送料無料、ギフトラッピング無料のキャンペーンを12/22まで行ないたいと思います。ただし、ここからが重要ですがお支払い方法「振込の方のみ」とさせていただきます。少し面倒をおかけしますがこちらのシステムの都合上非常にやりやすいものでご勘弁ください。まずご注文いただきますと自動配信メールがとどきますがそこには送料もギフトラッピングも計上されております。その後私のほうから振込口座をご連絡さし上げるので、その際にお値引きさせていただいた金額をご提示させてもらいます。その価格をお振込いただくだけです。これだけです。実に簡単。ゆうちょ口座をお持ちの方は手数料もかかりませんのでぜひこの機会にご利用ください。

大切なパートナーへゆるりブラ&パンツのセットなどおすすめいたしております。
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2346761&csid=0
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2349445&csid=0

冬にこそオススメしたいenishiのbasic line
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2332282&csid=0
こちら随時染めておりますので、欠品の際はお気軽にお問い合わせください。

サーファーならぜひこちらを
クリスタルキューブで常夏サーフィン
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2341900&csid=0v

まだまだメルマガお送りしますが、まずはこの年の瀬までやってこれたのもひとえにenishiを変わらず応援してくださっている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

FACEBOOK enishiファンページ
https://www.facebook.com/enishi-118960128142123/
instagram
https://www.instagram.com/papaenishi/
https://www.instagram.com/enishihouse/
Twitter
https://twitter.com/enishiclothing
enishi公式メールマガジンご登録はこちらまで
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01045505
enishi公式Line@ご登録はこちらまで
https://line.me/R/ti/p/%40ekf0267l

沖縄古民家宿enishi house
https://www.airbnb.jp/rooms/9871618

ALOHA&MAHALO



動物達と学ぶ
何度も何度も書いてしまう話ですが、子供達が通うみちくさ牧場の馬学校。いわゆるフリースクールの一つであります。うちの家族が沖縄に移ったのもここがあったからといっても過言ではない。当時小学校一年生だった長男は6年生に、4歳だった次男は4年生になりました。ここ最近は週に一度父兄もお手伝いさせていただくという名目で一日を牧場で過ごしている。なかなか忙しい日々の中で丸一日牧場にいるのは失うものも多いのだが、実は得るものの方が多い気がしてる。

朝牧場に着くと子供達は我先にと一輪車やシャベルなどを取りに車が到着するやいなや飛び降り猛ダッシュ。
一輪車やシャベルを使って馬のいる厩舎のボロ(馬の糞)掃除をするためだ。年の小さい子達は丸馬場の掃除や山羊の散歩など決まった仕事を淡々とこなしていくのだ。掃除が終わるとそれぞれの担当している馬を厩舎から出してやり、ブラシなどで馬のお手入れ。なんだか朝の挨拶をしてるかのよう。そして馬具をつけて、それぞれのペースで大きな馬場で馬に乗る。何年も乗っているから、一人で馬との時間を楽しんでいるようだ。カッコいいなぁ、子供達。

牧場には10名以上の年齢も性別もバラバラな子達が通っている。自然と大きな子は小さなこの面倒を見ている。週に一度は焚火を使ったお昼ご飯作りもしている。そして午後は自由時間。各々が好きなことを興じている。沖縄は南国なので4〜10月終わりくらいまでは近くのきれいな海に入ったり、清流で泳いだり飛び込んだり。まったくストレスがないのかいじめとかは皆無だ。先生と呼んでいいのかわからないけど、(まあ先生だよな)の女性はほんとに何も言わず、ただひたすらに見てくれている。これがまた素晴らしいのでしょう。ぼくら親もそこにいることでここの素晴らしさを改めて知ることになったのです。ありがたいことです。

馬以外にも猫、犬、山羊、にわとりと色々な動物がいて生まれそして死んで行く。この当たり前のことを当たり前のように体験してるのは後々すごいチカラになると思う。

そんな牧場で明後日年に一度の乗馬の大会があり、子供達はその練習に余念がない。
僕自身は大会というか競技、いわゆるコンペティションが本当に苦手というか嫌いで避けて生きて来たけど、子供たちを見ているとサーフィンもそうだったな、大会という晴れ舞台はそんな悪いもんじゃない。そう思ってきた。

親の方が肩に力が入って色々考えてしまうけど、子供達は至ってマイペースで自分の生活を楽しんでいる。
子育てとは学ぶことばかりなり。

さてこの子達、どんな大人になるのか楽しみで仕方がない。



© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.