enishi ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
12/16切り絵師ジョナサン個展オープニングパーティーat 音洞

こんばんは。久々のいい天気で潮の時間を待てずにポイントへ。もちろんガリガリのシャローリーフが見えていたけど波はよくなりそうだったので家族で棒倒しとか貝拾いとかして時間をつぶして入水。約3時間子供達とサーフ。いやあ疲れた。極上ではないけど意外と乗りまくれるサイズ(コシハラ)というヤツでもはやぐったり。

 

さてこちらも久々な出店情報になります。高江団地の隣の隣という隣人で変人(怒られそう。。)な切り絵師ジョナサンがコザの名店音洞で約一ヶ月の個展を開催します。そちらのメイングラフィックがなかなか秀逸な作品でぜひenishiのaloha teeに載せてみたくなり急遽コラボすることになりました。

 

 

南の島感が出ていていい感じでしょ。

こちらの商品をオープニングパーティーでライブスクリーン(いわゆる生刷りgrindlodge風にいえば)させていただくことになりました。ありがたいことです。現在オンラインのみの販売形態をとっていますのでなかなかこのenishiの新しい気持ちよすぎなボディを手に取ってもらえる機会が少ないというかないので貴重な機会になると思います。沖縄在住ないしはこの時期に沖縄に来られている方はぜひ遊びに来て下さい。もちろん音洞の周年月間でもありますので素晴らしいアーティスト達によるいい音楽やらおいしいコーヒー、食事などの出店もございます。久々の夜遊び出店なので朝までもつか不安もあり今回はご近所のTSHIRTSブランドbonmuのボンちゃんに助っ人にきてもらいます。刷りの腕は間違いないのでぜひぜひ来て下さいね。その他ゆるりブラやらトートバッグなども持ち込む予定なので。みんなで乾杯しましょう〜

 

https://www.facebook.com/bonmuisland/

 

ゆるりブラ

http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2346761&csid=0

 

enishi new basic

http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2332282&csid=0

 

ではみなさんお待ちしてます。

 

 

考えさせられた

こんばんは。えらい寒くなってきました。北からの強風が吹き付ける一日でした。今日も宿の大掃除作業。

そしてうちのかあちゃんが家&宿共に冬至までに大々的に断捨離すると宣言しているのでいらないものをどんどん集めてきた。

するとほんとに出てくる出て来る。なんでこんなにあるのかゲッソリするほどでした。大家さんに軽トラックをお借りしてどんどん積み込み近くの環境センターへ。行ってみたらいつもかなりキレたぶっ飛び方をしてるスケーターのにーにーが真面目な顔で仕事しててびっくり。それで色々聞いてみると持ち込んだほとんどが引き取れないとのこと。名護の東海岸にある最終処分場という不気味なネーミングの場所へ行けとのこと。子供達は家で留守番だったのでかあちゃんとふたりで久々のデートみたい♡

とはいえゴミ満載の軽トラ、それでおかあちゃんがダッシュボードにある雑巾のようなもので手に付いた油を拭き取った瞬間から何かしら堆肥のような異臭が狭い狭い室内に充満した。。どちらのせいでもないけどなんとなく二人とも不機嫌になりつつドライブデート。そんで助手席側のドアにある物入れのような場所にその匂いの元を入れたもんだから、なんかやたら運転してる僕の方へ身を寄せるかあちゃん。なんか外から見たらゴミ満載で走ってる軽トラに乗るおっさんとおばさんが妙にいちゃついてるみたいで絵ヅラとしてアリなナシかと話しつつ処理場に到着。

 

かなり山奥へ入った場所にあり、そこにいたおじいはなんというかショッカーの親分のような死神的バイブスが溢れていた。(おじい、すまん)で色々チェックしてたら処理券なるものを買ってほしいというではないか。もちろんその話は織り込み済みなので、いくら分買えば良いかと尋ねた。するとなんとここにはないからコンビニで買ってこいと。へっ、こんな山奥というかやんばるの東海岸にはコンビニないはずですが。。。ぶーたれるうちらにその死神はこうやさしくつぶやいた「あっ、嘉陽の売店知ってる?」

もちろん知ってますとも。イラン人的な友人がマッサージ小屋と小さな宿を営んでますもんね。

どうやらそこにあるらしい。ということで処理券を購入して再び死神の元へ(おじい、ほんますまん)

そして、下の方にあるゴミの山へ捨ててこいと。

 

 

そこにはその役目をはたしたであろうゴミの山が広大な場所にそびえていた。

そのふもとまで車で行ってみると、おそらく人と話す事無く淡々と作業こなしているであろう作業員のにーにーが三名いて、少し人見知りだけど親切に仕分けを手伝ってくれた。このゴミの山を目の前にして呆然としつつ、モノは人の生活を彩る大切なものであることは間違いない。だからこそ、なにかを手に入れるのであれば軽はずみに購入したりせずほんとに必要で大切にできる愛せるモノを手に入れて出来るだけゴミを出さない暮らしをしないといけないと誰もがそう思いそうな陳腐な感想を持った。

そうなると自分自身がモノを作るのであれば、大切にしてもらえるようなものを作らなければと再確認できた。

 

それが消耗品のTSHIRTSであっても、旅の拠点にある宿であっても。

 

そんな想いを持って作れているか、自問自答してみて

ご案内したいのがenishiのNEW BASIC。12/20まではお振込限定ですが感謝キャンペーンで送料無料、ギフトラッピング無料でやってます。

ぜひともチェックしてみてほしい。

 

http://store.enishi.biz/

早くも年の瀬、年末&クリスマス大感謝セール お振込限定 送料無料、ギフトラッピング無料キャンペーン開催します。
アロハです。いよいよ師走になりました。ただでさえ時が過ぎるのが早い今日この頃ですが、昨日話した中学生ですら「早いわぁ〜12月」とつぶやいてました。そうもう12月も4日目。早い早い。。うちの子達もいよいよサンタさんにお願いしとかないと言い始めてます。そう年末前の大イベントなんでしょうか。(うちの小6小4、2歳の三人はまだまだサンタの存在を信じている模様)とはいえサンタの財布の中身の心配もしているので信じてるフリなのかどうかも定かではございませんが。

とはいえここ沖縄では最低気温19℃的な南国クリスマスなので、今イチピンとこないクリスマスではあるのです。まあそんなわけで日頃の感謝を込めて、愛する人へのプレゼント、はたまたお世話になった方へのささやかなギフト、自分へのプレゼントなどなど色々あるとおもいますけれども送料無料、ギフトラッピング無料のキャンペーンを12/22まで行ないたいと思います。ただし、ここからが重要ですがお支払い方法「振込の方のみ」とさせていただきます。少し面倒をおかけしますがこちらのシステムの都合上非常にやりやすいものでご勘弁ください。まずご注文いただきますと自動配信メールがとどきますがそこには送料もギフトラッピングも計上されております。その後私のほうから振込口座をご連絡さし上げるので、その際にお値引きさせていただいた金額をご提示させてもらいます。その価格をお振込いただくだけです。これだけです。実に簡単。ゆうちょ口座をお持ちの方は手数料もかかりませんのでぜひこの機会にご利用ください。

大切なパートナーへゆるりブラ&パンツのセットなどおすすめいたしております。
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2346761&csid=0
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2349445&csid=0

冬にこそオススメしたいenishiのbasic line
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2332282&csid=0
こちら随時染めておりますので、欠品の際はお気軽にお問い合わせください。

サーファーならぜひこちらを
クリスタルキューブで常夏サーフィン
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2341900&csid=0v

まだまだメルマガお送りしますが、まずはこの年の瀬までやってこれたのもひとえにenishiを変わらず応援してくださっている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

FACEBOOK enishiファンページ
https://www.facebook.com/enishi-118960128142123/
instagram
https://www.instagram.com/papaenishi/
https://www.instagram.com/enishihouse/
Twitter
https://twitter.com/enishiclothing
enishi公式メールマガジンご登録はこちらまで
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01045505
enishi公式Line@ご登録はこちらまで
https://line.me/R/ti/p/%40ekf0267l

沖縄古民家宿enishi house
https://www.airbnb.jp/rooms/9871618

ALOHA&MAHALO



動物達と学ぶ
何度も何度も書いてしまう話ですが、子供達が通うみちくさ牧場の馬学校。いわゆるフリースクールの一つであります。うちの家族が沖縄に移ったのもここがあったからといっても過言ではない。当時小学校一年生だった長男は6年生に、4歳だった次男は4年生になりました。ここ最近は週に一度父兄もお手伝いさせていただくという名目で一日を牧場で過ごしている。なかなか忙しい日々の中で丸一日牧場にいるのは失うものも多いのだが、実は得るものの方が多い気がしてる。

朝牧場に着くと子供達は我先にと一輪車やシャベルなどを取りに車が到着するやいなや飛び降り猛ダッシュ。
一輪車やシャベルを使って馬のいる厩舎のボロ(馬の糞)掃除をするためだ。年の小さい子達は丸馬場の掃除や山羊の散歩など決まった仕事を淡々とこなしていくのだ。掃除が終わるとそれぞれの担当している馬を厩舎から出してやり、ブラシなどで馬のお手入れ。なんだか朝の挨拶をしてるかのよう。そして馬具をつけて、それぞれのペースで大きな馬場で馬に乗る。何年も乗っているから、一人で馬との時間を楽しんでいるようだ。カッコいいなぁ、子供達。

牧場には10名以上の年齢も性別もバラバラな子達が通っている。自然と大きな子は小さなこの面倒を見ている。週に一度は焚火を使ったお昼ご飯作りもしている。そして午後は自由時間。各々が好きなことを興じている。沖縄は南国なので4〜10月終わりくらいまでは近くのきれいな海に入ったり、清流で泳いだり飛び込んだり。まったくストレスがないのかいじめとかは皆無だ。先生と呼んでいいのかわからないけど、(まあ先生だよな)の女性はほんとに何も言わず、ただひたすらに見てくれている。これがまた素晴らしいのでしょう。ぼくら親もそこにいることでここの素晴らしさを改めて知ることになったのです。ありがたいことです。

馬以外にも猫、犬、山羊、にわとりと色々な動物がいて生まれそして死んで行く。この当たり前のことを当たり前のように体験してるのは後々すごいチカラになると思う。

そんな牧場で明後日年に一度の乗馬の大会があり、子供達はその練習に余念がない。
僕自身は大会というか競技、いわゆるコンペティションが本当に苦手というか嫌いで避けて生きて来たけど、子供たちを見ているとサーフィンもそうだったな、大会という晴れ舞台はそんな悪いもんじゃない。そう思ってきた。

親の方が肩に力が入って色々考えてしまうけど、子供達は至ってマイペースで自分の生活を楽しんでいる。
子育てとは学ぶことばかりなり。

さてこの子達、どんな大人になるのか楽しみで仕方がない。



11月最終日
今日で霜月が終わる。英語でNOVEMBER 。20代の頃大好きだったGUNS&ROSESの名曲「NOVEMBER RAIN」今聞いたらどう感じるんだろうか。と思って聞いてみた。音、映像、すべてが若い。なんか少し恥ずかしくなった。このとき毎日のように遊んでいた友達、すっかり疎遠になったけど元気でやってるんでしょうか。やってるんでしょうね。なんて少し感傷に浸りつつ。。。

ということで明日から師走。めっちゃ早い2017。ほんとにあっというまの人生です。振り返る暇もないですね。先日ご近所の同業の友達のところでMTG。超楽しかった。そして今日も今日とて同業ではないけど同じパッションを感じれる友達と話した。不思議と勇気ときっかけをもらえることが多い。今日もそんなこんなでいきなりでしたが来月の面白そうな企画が立ち上がった。

まったく油断も隙もない。人生どこに何が落ちてるか分からないけど、地雷でもないかぎりどんどん拾ってどんどん踏んでいけば面白いことになるにちがいない。そう思えた自分がなんかうれしいので島酒飲んで屁こいて寝よっと。



HAVE A NICE 師走!!

まはろ
2歳の視線
大人も大好きだから子供もハマって当然なスマホ。
多くの人が気がつけばスマホいじってますよね。もちろんぼくも。最近では長男がおばあからIPOD TOUCHを与えられてスマホ族に加わった。そして2歳の三男坊も気がつけばスマホをいじくりたがる。それほど魅力に溢れているんかなぁ。そして手にしたら何枚でも写真を撮る。今日も花屋へ行ったらぼくからスマホを奪い取ると何枚も連写。



撮影の後は大騒ぎで走りまくりでした。



親バカにもなりますなぁ。
マハロ
おれ的レビュー
こんばんは。
雨の日曜日。子供達は近場の小波を自慢のソフトボードでクルーズしてたらしいです。しかもアニキもぽっこりチューブに軽くインしたらしい。うらやましいかぎり。お父さんは日曜出勤を終え、夕食後のブログタイムとなりました。
ほんと大人でもそうだけど、子供というのはすべての経験がきっかけになるんでしょうね。どんどんうまくなります。いよいよお父さんも乗れなくなる日が近いのか、それともペースは遅いけど俺自身も向上していくのを信じてやっていくのか。なんにしても日々波乗り最高です。

さておれ的レビューとありますが、enishiの一番のヘビーユーザーであろうワタシ。設立以来ほぼ毎日enishiに袖を通す日々です。最早人生の5分の3はenishiを着ていることになる。最初に手がけたヘンプから色々な生地を試して来た。その種類はおそらく数十種類におよぶのではなかろうか。普通TSHIRTSなどカットソーに使われる生地というのは天竺編みのニット素材がほとんどだと思います。

天竺素材といえば、別名をメリヤス編みとも呼ぶニット生地の編み方の一種類とされています。その特徴は、横へ伸縮する力が大きいことであり、お店で販売されているTシャツやセーターなどの多くがこの天竺素材を使っています。日本において、昔はインドのことを天竺と呼んでいました。そのため、インドで作られた木綿を昔は天竺木綿と呼んでいました。さらに、インドから輸入された生地などを天竺と呼んでいたことから、この名称が付いたともいわれています。白い色をした厚手の生地となっており、シーツなどの素材としてもよく用いられています。

この天竺を編む際に使う糸にも、単糸編み、双糸編みなどがあります。ENISHIで長らくレギュラー天竺と呼んでいたのが双糸を使ったものでした。単糸とは一本の糸を編みたて、双糸とは二本の糸を縒ってから編み立てる。どう見積もっても二本のほうが強いに決まってる。でもその分生地は厚くなります。この九月よりスタートしたBASIC TEE/ALOHA,HOLAやMALIBUなどのLONG SLEEVE TEEなどで一番こだわった部分というのが着ていないような軽やかさでした。まだまだ開発途中、発展途上ではあるのですがとにかく生地を薄くしたかったのです。

現行で使っていたレギュラー天竺を薄くしたライトオンス天竺という素材も過去に使ったことがあったのです。それは単純に単糸を使って生地を薄くもっていったもの。その生地ももちろん気持ちいいし軽いのですが、あまりに薄く生地のねじれや伸び方に様々な問題が出ていたので(耐久性という意味で)今回新しいものを作る際にはなにか違う形で耐久性のある薄くて軽い生地を作りたいという希望を工場側にも話してました。そこで先程の話に戻るのですが単糸を使えばもちろん軽くなるけど編み方を詰めてみたらどうなるのだろうか、双糸の糸を逆に甘く編めばどうなるのだろうかと両方を試編みしてもらい生地を試してみて双糸のあま編みを使うことにしたのです。理由は甘く編むことにより空間が生まれます。そこに含まれる空気の存在です。夏に1枚で着ればその空間の空気の流れがより涼しく感じられる。そして冬などインナーで着用した場合はその空間にたまった空気が熱を持ちより暖かさをキープできるという夢のような編み方になるのではないかと感じています。もちろんキチっとしたデータを今後取って調べて行きたいと考えておりますが現時点でそう感じてます。また今回の絶妙な生地厚は着ていることを忘れてしまう程肌になじむものになっているのです。当然ぼくも何枚もおろして着ていますが、なかなかほかの素材、もちろんENISHIの過去の賞品ですら着なくなっている。それくらい気持ちいいです。

そして先日入荷したロングスリーブについてもですが、ややタイトなシルエットにしたおかげかどうか分かりませんが軽いシャツやアウターを着た際のごわつきもなく動きやすいです。そして袖も少し短く9分袖くらいにしたのですがこれがまた様々な作業をする時に非常に仕事しやすい。昨日も一昨日もひたすらに染めてましたが、仕事効率が上がったのではないかと思う程です。そしてパジャマいらずな心地よさも忘れてはいけないかもですね。
つまり一日24時間、サーファーなら海に入ってる時以外はずっと着ていたいと思わせる何かを持ってます。すいません完全自画自賛ではありますが。

いろんなヘンプ素材を着てみたり、オーガニックコットンを着たり、ウール、はたまた化繊混紡素材に袖を通してみましたがそれぞれの特徴があり一長一短ではあると思います。ただ今回の生地にはなんというかヘンプの持つゴワゴワ感も少なく、もちろん最初は少し感じますが数回洗濯していくとフワフワっとした独特の柔らかさが出て来てヤミツキになること間違いないと思います。特に敏感肌の方などにもぜひ試して欲しいなあ。

そしてもうひとつのオススメポイントとしてはコストパファーマンス。実際TSHIRTS、一年に一回は買い替えたいと思うもんではないだろうか。今のご時世、色々なことにコストがかかるもんです。スマホ代もバカにならないし、サーファーならボードも一年使えばへたってもくるし、ウエットスーツもしかり。enishiをリニューアルするときに一番考えたのが値段のこと。いくらよくても10,000円越えるTSHIRTSだとなかなか買えない、ぼくが着て欲しいTSHIRTSというのは出来たら毎日着たいくらいのもの。洗濯するとしても3枚4枚と持っていてもらいたいと考えた価格帯にしたかったのです。そう言う意味でも常識的価格に押さえられたのもよかったのではないかな。

そんな気持ちで作ったenishi。買ってソンはない。むしろ買った方がいいかも。買わなきゃソンかも。くらいに思っています。ですからご購入のみなさまもぜひご感想お待ちしております。

あくまでも個人的見解でありますのでご参考程度に受け止めて頂ければ幸いです。

まはろ
11/25土曜
なかなかよろしい土曜日でした。
昨日の金曜日は少しナーバスになることがあって、少しへこんだりしたけどいつもどんなときもやれることを精一杯やるしかないという至極当たり前のことにいつも通り気がつき朝から猛烈に色々やった。

まずは名護のお店に置いてもらえるようなアイランドカラーのサンプル染め、そして古い友人から頂いたオリジナルTSHIRTS用の染色。2色染めるとやっぱり午前中いっぱいはかかるね。どなたさまもenishiTSHIRTSをボディとして御使用いただけますのでぜひぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。自分も毎日毎日着ていて、思うのはマジメに着心地が最高です。しかも着ていく程に柔らかくなってきて肌にどんどんなじむ感覚になれることです。実際色々こだわって作っているTSHIRTSいっぱいあります。そのどれも素晴らしいです。ぼくもいろんなブランドの気持ちいいTSHIRTS着させてもらってます。どれも素晴らしい。そして我がenishiの新しい生地のTSHIRTSやロングスリーブ、これらもほんと素晴らしいです。自分でいうのもなんですが。しかも価格もお手軽だし。すいません、誰もほめてくれないのでついつい力入りましたね。でも実際一度は試して欲しいです。まだまだ究極とか至高とかまだ行ってない部分も多いし課題もありますが今のクオリティもぜひ味わってみて下さいね。



南国的色味も試してみた。なかなかすごい発色で驚きましたけど。



そして藍染めも出来ております。




http://store.enishi.biz/?pid=125691880



僕が染めている間中ずっとまわりをなにかしゃべりながらウロウロして、犬のフデとツーショットを撮られることにハマっていたこくあくん。

そして今日の日記に戻りましょうね。
午後は子供達も休みだし、コンディションは微妙ではありましたが波乗りに。
賭けて東のポイントまでドライブ。久々にはずした感じでしたね。まあしゃーないな。
ただ今日は大会での優勝賞品であるボードの進水式があったので途中見た西海岸へ。潮が薄いのでできるかどうかは入ってみないとわからん状況ではありましたが。まあ結果、貸切、腹前後の風も合ってるし。まあよしと思えるコンディションでした。ただしロータイド、激浅ではございましたけど。。。



兄弟で取り合いながら乗ってましたが、出だしからかなり調子よさげでよかった。
ありとあらゆる波をどんどん乗っていました。ふぇ〜驚きです。




そして波乗り後はコレが最高。瞬殺でなくなってしまい写真撮れずでした「なーんとう」というお菓子。ぼくの大好きなういろう的柔らかさが気持ちいいですよね。

最後は長男、母さん合作のおでん。
えびの餃子が素晴らしく美味でした。ごちそうさまでした。


ひたすらえびを細かくたたいている長男。



いやあおいしゅうございました。
ごちそうさまでした。

マハロ
RIGHT TIME, RIGHT PLACE
RIGHT TIME RIGHT PLACEを実践できた昨日、今日でしたね。
潮が干き切った後から上げてきた時間を見計らって到着してみると



しかも家族で貸切。最高ですね。
してその後先輩が作ったお宿の完成パーティーに。凄い人です。ほんとにセンスよくまとめられた室内外は快適なゆくい処でもあり高江在住時におせわになった方々とも会え、良い時間でした。またお祝いということでヒージャー汁、刺身などが振る舞われ軽く一杯いただいたのですが身体が熱くなり、子供には寝息さえヤギ臭かったといわれる始末。。。
でもこれで元気もりもりとなり、楽しい宴ありがとうございました。そしてよく飲みよく食べたのでジャングルの中のステキなお宿(今回の場所とはまた違うところ)に泊まらせて頂きました。



隅々まで行き届いたセンスとおもてなしの心。大変勉強になりました。ぼくの宿も大きくリニューアルしてもいいかなぁと思える最高の宿泊でした。ほんとうにありがとうございました。そして今朝は東のホームポイントへやんばるボーイズとともに1R。ポイントの主はいなかったけど祝日の朝はなかなか賑わっていましたが、ボーイズたちの生きの良さにみなさま驚かれていたようで。。ありがとうございました。ここでもまたRIGHT TIME RIGHT PLACEとなり極上WAVEをたらふくいただきました。ありがたや、ありがたや。

マハロ
できるかな?
なかなか着心地がよろしい新作のロングT。
先日はなんとハワイカウアイよりメールをもらい発送することに。自分の作ったものが自分の大好きな場所の風を受けて活躍するというのは気分がよろしいもんです。

enishiのnew basic line
http://store.enishi.biz/?mode=cate&cbid=2332282&csid=0

そんなわけで日々波乗りといきたいけど、日々染めです。今日はちょっと天気が悪そうだったのだけど少し試したいことがあったので藍染めから始めることに。もちろん洋服も染めたのだけど、靴や木製品を染めてみた。以前から木については結構色は入ることに気がついてたのでどういうふうに見えるのか楽しみである。VANSのスニーカーを染めてみたけど最終的にどこまで色が入るかは明日のお楽しみだ。



今日実家の母の親友のおばちゃんからりんごが届いた。ありがたいことです。母から何かが届くということはまあほぼないのですがこのおばちゃんからはいつも季節の変わり目に色々と送っていただいてる。そして我が家ではものすごい勢いでりんごがなくなっている。美味しいものにはみんな目がないですね。

© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.