enishi ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
Joel Tudor
サーフィンやってない人からしたら、何の話ですかって話をしましょうか。
まずJoelとは世界で一番美しいサーフィンをする人だと思ってます。多分40過ぎくらいにはなったのかな。24,5年前ヘナチョコ丸出しサーファーだった僕は当時リバイバルし始めていたロングボードに痛く興味を持ちはじめていた。はっきりしたことは忘れてしまったけどかなりペラペラのショートボードで毎週千葉の片貝や作田、一宮方面に波乗りに行ってたはず。一日中サーフィンして車中泊してまたサーフィンの繰り返し。なのにまるで技術は向上しない。それでも取り憑かれたように週末は波乗りに明け暮れました。そんな僕なんで、仕事してるときもヒマを作ってはサーフィン雑誌を読んでいた。NALUというロング専門の雑誌を見つけて読み漁り、Origin of Blueというサーフィンビデオに出会った。確か枡田琢二というプロサーファーの人が製作したロングにフォーカスしたもので音楽もそれまでのメロコアではなくジャズやソウルがいい感じに流れていて、ジョエルやデイジーなどの美しすぎるロングボーダーがカリフォルニアやホノルアの素晴らしい波をショートのような切り裂くライディングじゃなく、まさにフローというかグライドして同化してるものでした。なんかどうしようもなくカッコよくて、夢中で見まくりました。そしてジョエルが乗るドナルドタカヤマのJTモデルがほしくて、南青山のジローというロングボード専門店に見に行ったのです。当時18万くらいしたのかなぁ、忘れたけど。僕も田舎モンに見えたのか分からないけど店員さんの高圧的な雰囲気がどうしても受け入れられず買えずに帰ってしまったのです。性格的に同じものを買うにも相手との相性というか、何かバイブスが合わないと踏み切れないとこがあって。そんなことがあって、悶々とした日が続いていたのですがハワイに行くことになったんです。そして探しに探したジョエルモデル。何故かなく、ノースのお店で何故それをピックアップしたのかいまだにわからんけどスチュワートというブランドのロングボードを購入したのでした。そこから大好きなジョエルになかなか近づいていかない日々が続きましたが、ようやく本日。めちゃくちゃ長い年月が経ちました。ジョエルのパーソナルボードに乗ることが出来たのです。波は全く良くないし、クラシックロングにはつらいコンディションで最初の方は初心者やん、オレって思ってしまうくらい波長が合わない感じがしたのでした。でも後半アウトのセットに照準を合わせてから素晴らしいグライド感と安定したノーズに驚き、短い時間で乗りまくりました。沖縄は掘れて、短い波が多いからどうかなと思いますがこのイメージ、感覚は大好きすぎるのでいけるときは乗り込んでみたい。そんなたわごと聞いていただきありがとうございました。

明日もいっちゃいますな。

- | 17:49 | comments(0) | Twitter
コメント
コメントする





 

© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.