enishi ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
奥深い馬術
今日は子供たちが出場する馬術大会。馬術にも色々な種類があり、障害、馬場、ジムカーナなどの競技が行われた。日本ではかなりマイナーにスポーツ。馬といえば競馬というお国柄だかヨーロッパではF1、自転車に次いで馬術には高額なスポンサーが付くという人気のスポーツだそう。特に馬場馬術では馬のたてがみも綺麗にカットしたり、三つ編みにしたり。もちろん騎乗するヒトの衣装もしかり、メイク方法のワークショップなどが行われる程。いまでは乗馬の際穿くキュロットと呼ばれるパンツにもデニム素材があってダメージ加工などもあるくらいファッショナブルなのです。高級ブランドのエルメスなども馬具から始まったくらいだから。馬の値段も安くても数百万、そして高いものは60億にもなるという。美しく、能力の高い馬に乗ることが出来ると今迄出来なかったことを馬が教えてくれるらしい。もちろん、騎乗する人の技術がなければ乗ることさえ出来ないとか。そういう歴史などを聴いた後競技を見るとまた違う楽しみ方ができますね。

そして子供たちはみんな本当にカッコよかった。結果は長男が馬場馬術で3位入賞、次男はジムカーナで優勝、障害で3位と大健闘。でも次男タオ的には馬場馬術で決めたかったらしく、悔しさをにじませてた。どこまでも負けず嫌いな男です。もう来年はどんな戦い方をするかを考えてた。競技って面白いですね。しっかり練習して楽しんでほしいです。
個人的には牧場オーナーからイタリアに馬術の衣装を色々視察に行こうと誘われたのが1番楽しみですけど。








そして料理上手な父兄の皆さんのおかげで美味しいカレーあり、タピオカサンドあり、すいとんにコーヒーと食事の面も相変わらずなハイクオリティな馬術大会でした。みなさまお疲れ様でした。
- | 19:17 | comments(0) | Twitter
コメント
コメントする





 

© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.