enishii ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
草木染めの魅力
 あろはです。
ここ沖縄は先日まですっかり初夏のように心地よい日々が続いていました。ただここ数日は朝は冷え込み、結構寒いです。(まあ内地に比べるとほんとたいしたことないですが。。)

今年のアーリースプリング、そして春夏物とenishiiでは化学染めの製品を思い切ってなくしてみました。そのまま無垢のナチュラルと草木染め、イレギュラーでモクグレイとしてみました。
理由は単純、今までも化学染めの排水はいったいどこへいくのだろうか?それらはきれいに環境に悪影響なく流されているのだろうか。。という疑問というか不安があったから。ただ世の中の消費者というかenishiiのファンのみなさまも低価格でよりいいものを買いたいという想いも十分分かるし、ぼく自身もまったく同感なのですが。ただ不器用かもしれないと思うのだが気になるものは気になるということで草木染めに挑戦してみようと思った次第でして。。

最初は自分で染めるというよりはより安く染めてくれる工場を探してました。そしていい工場も見つかったのですが、やはり自分でやってみないことには何もわからんだろと再考し染めてみる事に。

やってみてわかったのは、レシピさえしっかりしてれば誰にでもできることかもしれないということ。ただそのためには労を惜しまない事。これが何事にも一番難しい。しかし思えば叶うというか素晴らしい先生によるワークショップを受ける事が出来ました。

昨日いつも面白い物作りや思想を提案してくれる三宅商店さんからのお誘いがあり大阪の富貴工房の富田さんの指導による茜染めに参加する事ができた。最近さんざん染めてただけに疑問がたくさんあったのですが、それらが解消された。ほんとに商店のみなさま、富田さん、ありがとうございます。ただ草木染めがナチュラルなものだから薦めるというよりは、その背景にあるあらゆることを自分たちでできることを知る事が世の中を今の戦争経済から脱却させることができるきっかけになるのではないかと感じた。これは染めだけに関わらず、味噌作りであったり、スケートボードのランプを作ったりとDIYな精神はお金だけではなく知恵を持ち寄り協力して成り立つものなんだとより強く思ったのです。例えばぼくが染めた服が色あせたとしても自分でまた違う色に染めてみる。そうすればまた違う服になり新鮮な気持ちで袖を通す事が出来る。今までの量産して数売ってなんぼという商売からはずれるかもしれないけど気持ちの入った変化していける商品を作るという新たな希望をもらった気がしました。まったく幾つになっても日々勉強できる環境に感謝したいです。

というわけで春物の商品が届きました。昨日の経験を生かして染めていきますので今しばらくお待ち下さいね。

カタチは変われどENISHIIの初心である「環境に恩返ししたい」という想いは変わらず前進していきたいのでこれからもよろしくお願いします。そしてみなさまも染めてください。
ほんと面白いし、手軽です。そして自分の想いが入ったステキな服を着てれば平和な考えしか出てこないのではないでしょうか。そう信じてやっていきたいです。

では今日は暇なお店でしたので長々と独り言をつぶやいてしまいました。
お店にも寄ってくださいね。

ENISHII STORE
9050216沖縄県国頭郡本部町浜元118-1
浜元公民館の裏の白い屋根の古民家でお待ちしてます。

マハロ


コメント
from: たなべしゃーん   2015/03/27 7:12 PM
素敵なお仕事ですね。
私はハンドメイドと言いながら、下請けさんに頼りっぱなし、、、
ところで天使ちゃん(もう名前が覚えられない)ごめんちゃい〜
スクスクかわいこちゃんでしょ〜
ひなちゃんも元気かしら?
まだ若いけど、久しぶりのお産だからね、お大事にしてね。
from: papaenishi   2015/03/27 7:26 PM
たなべしゃーん、気持ちいい仕事です。これで楽しんで生きて行けたら最高やなぁと思いつつがんばりたいです。コクアはすくすくすぎてもう重たいです。ひなちゃんも早くもおっぱい卒業を夢見てます(爆
コメントする





 

© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.