enishii ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
大人気のkala新作
アロハです。
さわやかな風が吹くハワイのような天気の沖縄です。日陰にいるとほんとに涼しくなりました。もはや秋ですね。
ここ数年来秋冬ものというカテゴリーの新作を作っていないので新たなご紹介できる商材が減ってはいるのですが
出せば人気のヘアアクセサリーKALAに新たなデザインが加わっておりました。大好きな麻の葉です。



OLONA/ASANOHAと申します。
以前よりロンゲの男子にも人気があったのですがいかんせんデザインが女子的すぎて難しい面もありました。
この麻の葉はかなりユニセックスな雰囲気なのでメンズ諸君にもなかなか評判よろしです。今まで二の足を踏んでいた
みなさま、ぜひごけんとうくださいますか。よろしくお願いします。



台風の通過する地域の方々どうかお気を付けて。

マハロ
藍マジック
aloha
今朝は8月初めから続く台風チェイスのラストとも思える面ツル、朝焼けで最高なスタート。輪島から来た友人も大満足で新婚旅行へと戻って行きました。
その後、sliding meditation の翔太と藍染め。春モノで在庫になっていたパーカー、スウェットパンツなどを試し染め。これは意外にいいかもしんないですぞ。

マハロ
- | 15:11 | comments(0) | Twitter
アクセスバーズブラザーズ
少し涼しくなったとはいえ、まだまだ暑いです。高江の状況は日々、ひどくなるばかり。戦争は日常生活を送ることを許さなくするようです。そんな中ですが、波もよく封鎖されてない時間を読みポイントまで走る感じが続いてます。

最近は子供達も一緒にサーフィンし始めたので楽しさもひとしおです。



そんな上の二人が自分と一緒に習ったアクセスバーズという脳デトックスのマッサージ的なものを先日のピースケ師匠のリリースパーティーでお披露目させていただきました。誠にありがたい限りです。何人もの方々に施術する姿はすっかり一人前でした。ピースケからアクセスバーズブラザーズというネーミングもいただきました。楽しく貴重な機会を与えてくれてありがとうございました。



まはろ






CAMP IN YANBARU
ALOHAです。
お盆ということで高江のヘリパッド工事もお休み。ようやく日常が戻ってきたのか、わずか数日で休みも終わり工事再開となる以上この静けさが非日常なのかは考えたくもありませんが。。。
気分転換に東海岸を北上して久々のキャンプすることに。

その場所は清流が流れ込むビーチ。
そういえば先月も新潟糸魚川でキャンプしたなぁ。姫川薬石拾いは最高でしたが、蚊が凄すぎてあんまり楽しめなかったキャンプの夜でしたね。今回は気候も最高で空気もうまく、オスプレイも飛んでないし、川を少し登れば滝壺あるし目の前のビーチで子供サーフィン大会もできるし、少し車で走れば台風からのうねりを拾う良質のリーフありの玉石の大好きポイントありと全てが最高でした。二泊三日で焼けこげてしまいましたがほんとにいいリフレッシュになりました。

そして満月の今夜。すべてはなすがまま良い方向に行くに違いないさ。
とお得意の楽天主義にも火がつきました。

HAVE A GOOD DAY!!!

マジックボードとの出会いその1
アロハ。
終戦記念日の本日、いかがお過ごしでしょうか。そんな日とはまったく関係のないサーフボードの話です。興味のある方だけ読んでくださいね。昨日、大好きなポイントでよく会う人との会話の中で「目指すサーフィン」という言葉がたくさん出てきた。
たしかに目指すサーフィンによって乗りたいボードも変わるでしょう。ぼくの場合、最近やっと本当にやりたい波乗りが分かったので(厳密には分かっていたけど、人間関係やらなどで自分を信じきれなかったのかもしれない)おのずと手にするボードも外さない感じになってきた。だからあくまでこれから書くマジックボードも僕にとっての話です。
四年前にあるボードに出会った。
真っ赤なシングルフィンでフィンも赤。70年代風のアウトラインでラウンドピンのテールも好みだった。長年付き合いのあったお店の人は「沖縄やったら間違いないで」と大プッシュ。以前から気になっていたクリステンソンのdauntless 6'2でした。それまでは信頼出来る自分のサーフィンも知ってくれているシェイパーにオーダーするのが普通になってたので久々のモノを見ての購入。これにもドキドキさせられたのです。

初ライドは近所の台風ポイントのインサイドにあるサンドバー。サイズは肩頭で比較的柔らかめの波。ファーストテイクオフから抜群のスピードでとにかくかっ飛んだ印象が残った。今迄感じたことない速さ。ムチャクチャ素直なボードだ。それからいかなるときも共に波に乗り続けました。冬にしか立たないクラシックライトハンダー、台風のレフトなど良い波も悪い波も常にそばに居てくれるよき相棒でした。

それから一年くらいたっただろうか。人間とは贅沢な生き物。大好きなボードだけど、違う乗り味に乗りたい衝動が日々高まりつつありました。これはぼくの病気のようなものなのですが、(もしかしたらサーファーなら誰しもがかかっている病かもしれないですが。。。)日々ネットサーフしてサーフボードを吟味してこれがほしい、あれもほしい、どれも乗ってみたいとまんまと雑誌やサーフ業界の甘いワナにかかってしまうのでした。まさにジャンキー。
そして2本のボードに出会いました。
またしてもクリステンソン flat tracker 7'5 。そしてもう一本はドナルドタカヤマflow egg7’6。
どちらも甲乙つけがたい存在。クリスはもうすっかり信頼しきっているシェイパー。そして評判の高いflat tracker。実は同じクリスのc bucketというモデルを最初は探していたのです。なかなか見つからずこのときを迎えたのでした。そしてドナルドタカヤマはまだ結婚する前だったと思いますが大好きなサーファージョエルチューダーが乗っているシェイパーとして何度が目にして購入しかけたこともあるくらい好きなブランド。そしてflow eggに乗るジョエルの映像は穴があく程見ていたのでこれも乗ってみたい。。

まあ結果、今の旬なシェイパーでもあるクリステンソンに軍配。
flat trackerを購入。このボードの初乗りは地元サーファーも大好きなS川。波は軽いオンショアの腰から胸。第一印象は少しクセのあるテイクオフ。パドルをしてもどこに乗ったらスピードが出るのかがわからないとあんまりよくなかったのです。ただ変な話ですが数回がまんして乗り込んでみると圧倒的なグライド感、そしてクリス独特のスピードに乗るともう至福の世界がそこにありました。レールの切り返しもスムーズだし最初は小波がいいと思っていたのです。ところが一番よく入るポイントは崖の上からしかチェックできないので降りるを意外にサイズがあったりなかったりすることが多いのです。その日は前日も小さく、当日はもっとサイズダウンのはずと踏んでのFLAT TRACKERを持ち込んだのです。ところが入っているうちにみるみる波の大きさ、かたちともに素晴らしく変貌。かるく頭オーバーのマキシマムサイズがどんどん入り出した。モデル紹介には掘れた波が得意と明記してあるのだが、実際はコンパクトに底ボレしてくる沖縄の波だとかなりの確率で刺さってしまうことが多いので慎重にテイクオフを試みた。するとどうだろう今まで感じた事の無いフルスロットルのスピード感グライド感。素晴らしすぎた。。結果かなりのレギュラーボードというか一番のメインボードとして活躍中なのです

なんかつらつらと書いてると長くなって、本当に最近出会ったマジックまでたどり着かずなので
また次回に続くということで一旦失礼します。
お盆ではありますが、良い波になりそうな沖縄東海岸。しっかり大地と沖縄のご先祖のみなさんにウートートーして
波乗りしていきたいですね。

マハロ

© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.