enishi ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
2019謹賀新年
平成最後の正月があけました。
おめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。年末からグッと冷え込みようやく冬らしい天候が続いていたのですが、元旦は天気も良く南国らしい一日でしたね。

昨年はenishi house に続いてCanvasという新しい宿泊施設も出来ますます、ゲストの皆様に喜んでいただけるようになってきました。さらに今年の春にはcanvasの一階部分の改装、そして一部店舗の運営も始めていく予定ですので、まだまだバタバタな日々が続きそうです。

今年のテーマは「より深く」
この宿泊施設をより快適で来て頂いたお客様に感動を感じて頂けるように日々バージョンアップしていく所存です。
沖縄にお越しになられる方に喜んでいただけますように致しますので、ご期待ください。そして、是非遊びに来てみてください。よろしくお願いします。

- | 16:35 | comments(2) | Twitter
本年もありがとうございました。
早いものでもう年末恒例の餅つき大会。今年はアパレルの仕事よりも宿泊の仕事に注力した一年でした。来年もより深めていきたいと思っております。本年も本当にお世話になりました。来年も引き続きよろしくお願い致します。








みなさん、よいお年をお迎えください。
- | 18:18 | comments(0) | Twitter
糸満市長杯2018
きのうは年に一度の糸満市長杯サーフィンコンテスト。

昨年より参加させてもらって、楽しませてもらっている。普段やんばるで波乗りしてるとどうしても貸し切りとか秘境感が漂いがちで刺激というものが少なくなっている。もちろんそういうの大好きなんですが、上を目指す少年サーファーにとっては刺激こそ全てというくらい大事なものだ。

前回は訳も分からず出て、運良くなのか、実力なのか優勝させてもらった。もちろん今年も優勝狙いで日々練習に励んでいた。

今回はどうなるのかとドキドキしつつ見てましたが、正直R1についてはしっかり乗れて十分次のヒートに上がれる感じでした。そしてセミファイナルももう問題なしの感じでトップ通過。 でファイナルもひとり、キッチリとボトムが使えてたしトップでのボードさばきもよかったと思ってたらやっぱり優勝。ここで喜んで終わりじゃなくてさらに上を目指していかないと面白くないことを重々話しておいた。

親バカになってしまうけど、なにはなくとも優勝ってすごいことだと思う。 実際ワタシは優勝経験がありません。そうそう優勝って経験できるシロモノではないはず。 だからこの貴重な体験を生かしてさらに楽しく波乗り生活送ってほしいものです。 さっ、寒くなってきたしまたまた北からのうねりが入ってきそうでっせ。(笑
- | 16:16 | comments(0) | Twitter
ハブにご用心
最近は都会に住むようになったので全く気にしてなかった。あくまでやんばるの都会である名護ですが。。

今朝は牧場の草刈りの日。いつものように草むらに飛び込み、ガンガン草刈りして さて草を積み込み始めたとこで遭遇。




お久しぶりなハブさん。
カラダ半分くらい切れてましたが、何喰わぬ顔でさらに奥へ。
すまんことしたけど、咬まれなくて良かった。雨上がりは気をつけないとね。
- | 19:47 | comments(0) | Twitter
いろいろな宿
すっかり宿泊業に魅せられているワタシですが、まずはこの暮らしている場所がたくさんの旅人が来る魅力的場所だから。そして旅にはいろいろなスタイルがあり、ひとり旅、若いカップル、友達同士、家族、または二世代、三世代の家族。熟年夫婦や姉妹などなど。

僕が運営してる所謂民泊スタイルにも様々な空間があり、古民家でこの地の文化様式を楽しむものであったり新しい宿泊施設は快適にマンション暮らしを楽しむことができるタイプ。無論ホテルやヴィラなど快適を追求したタイプもあるし楽しみ方は人それぞれ。

昨日尊敬する先輩が手作りしてるジャングルの中の宿にお邪魔した。海上がりに薪風呂入ってきた。これは素晴らしい。
インスタで検査してみてください。
海上がりに自分でおこした火で温まり、過ごすトリップ。なんて贅沢な時間。
気になる方は@moriyado_yamahameまでお問い合わせくださいませ。そこの子どもたちもサーファーなんで、セッションしてみるのも楽しい旅になること間違いなし。




- | 20:26 | comments(0) | Twitter

© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.