enishi ことトッシーのやんばるライフブログ

enishiの日々の暮らしを綴ります
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
enishi dealer list
PROFILE
 
Joel Tudor
サーフィンやってない人からしたら、何の話ですかって話をしましょうか。
まずJoelとは世界で一番美しいサーフィンをする人だと思ってます。多分40過ぎくらいにはなったのかな。24,5年前ヘナチョコ丸出しサーファーだった僕は当時リバイバルし始めていたロングボードに痛く興味を持ちはじめていた。はっきりしたことは忘れてしまったけどかなりペラペラのショートボードで毎週千葉の片貝や作田、一宮方面に波乗りに行ってたはず。一日中サーフィンして車中泊してまたサーフィンの繰り返し。なのにまるで技術は向上しない。それでも取り憑かれたように週末は波乗りに明け暮れました。そんな僕なんで、仕事してるときもヒマを作ってはサーフィン雑誌を読んでいた。NALUというロング専門の雑誌を見つけて読み漁り、Origin of Blueというサーフィンビデオに出会った。確か枡田琢二というプロサーファーの人が製作したロングにフォーカスしたもので音楽もそれまでのメロコアではなくジャズやソウルがいい感じに流れていて、ジョエルやデイジーなどの美しすぎるロングボーダーがカリフォルニアやホノルアの素晴らしい波をショートのような切り裂くライディングじゃなく、まさにフローというかグライドして同化してるものでした。なんかどうしようもなくカッコよくて、夢中で見まくりました。そしてジョエルが乗るドナルドタカヤマのJTモデルがほしくて、南青山のジローというロングボード専門店に見に行ったのです。当時18万くらいしたのかなぁ、忘れたけど。僕も田舎モンに見えたのか分からないけど店員さんの高圧的な雰囲気がどうしても受け入れられず買えずに帰ってしまったのです。性格的に同じものを買うにも相手との相性というか、何かバイブスが合わないと踏み切れないとこがあって。そんなことがあって、悶々とした日が続いていたのですがハワイに行くことになったんです。そして探しに探したジョエルモデル。何故かなく、ノースのお店で何故それをピックアップしたのかいまだにわからんけどスチュワートというブランドのロングボードを購入したのでした。そこから大好きなジョエルになかなか近づいていかない日々が続きましたが、ようやく本日。めちゃくちゃ長い年月が経ちました。ジョエルのパーソナルボードに乗ることが出来たのです。波は全く良くないし、クラシックロングにはつらいコンディションで最初の方は初心者やん、オレって思ってしまうくらい波長が合わない感じがしたのでした。でも後半アウトのセットに照準を合わせてから素晴らしいグライド感と安定したノーズに驚き、短い時間で乗りまくりました。沖縄は掘れて、短い波が多いからどうかなと思いますがこのイメージ、感覚は大好きすぎるのでいけるときは乗り込んでみたい。そんなたわごと聞いていただきありがとうございました。

明日もいっちゃいますな。

- | 17:49 | comments(0) | Twitter
google ストリートビュー

enishi house がグーグルストリートビューでわかりやすく出ています。場所も迷わず、簡単にお部屋の中もご確認していただけます。ぜひこちらも参考にして下さいませ。

https://goo.gl/maps/qVWZseP58r32

Airbnb でもチェックできます。

https://www.airbnb.jp/rooms/9871618
一足早い夏を満喫して下さい。

- | 09:29 | comments(0) | Twitter
enishi logo TEEにたどり着くまでの今日の行動

今日はものすごい雷雨の中、まず北谷のアースデイ琉球へおじゃましてベジバーガーを喰らいビーガン弁当を頬張り

そしてビーガンソフトクリームを頂き、こだわりのチョコを食べ安波のケリーが手塩にかけて育てた無農薬無肥料露地栽培のいちごを食べて雲行きの怪しい北谷を後にした。

そして宜野湾方面へ宿のバスタオルを研究しに行ってみた。その後先週できたという関東資本のサーフショップを見学に。そこで話したお店の若い子が昔非常に世話になった某サーフィン○ールドのKくんにそっくりで色々話してたら出身も同じ横浜で入ってる海も鎌倉七里ガ浜ときたもんだ。まったく一緒で面白い。Kくん元気かな。そこでみたトーマスベクソンのロングボードのテイルのシェイプがすざましく乗りやすそうで欲しくなったよ。サーフボードというアートには終わりがないですね。キリがないということでもある。

 

そしてまた進行方向を北へ向け走り出した途端に子供達がガス欠になり、某うどん屋へ。

中途半端な3時半くらいだったと記憶しているが、晩飯ばりに食べておいた。というのも夕方から家族で散髪に行くので晩ご飯にありつけない可能性もあるし。それでもまだ予約していた時間までは余裕があった。そこで気になってた雑貨屋さんを目指した。サクっと閉まってました。そんなもんでしょ。

 

で最後に美容室の近くにあるパン屋さんでおさえのパンを購入した。そのときになんともうれしい話が聞けてアゲアゲの状態で美容室へ。結果色々あったんですが結論またしてもお父さん(ちなみにぼくのことですね)のみ時間切れで髪を切る事が出来なかった。そこでスタイリストの方がロゴTEEを購入してくれた。ありがとう。先週も鎌倉の友人が来て購入してくれた。

 

つまり何が言いたいのかというと

 

来月後半までenishiの新作は入ってこないのです。これは間違いない事実です。

つまりつまり残りわずかだということです。

とにかく急いだほうが得策。

 

http://store.enishi.biz/?pid=128761211

 

 

牧場ライフ
四月は新学期。入学シーズンですね。我が家の長男今年から中学生。早いもんです。しかしながら彼が選択したのは牧場学校。引き続き馬との暮らしの中から学んでいくことに。
もちろん次男も同じく。

そして三才になりました三男坊も晴れて牧場ライフスタート。おっかなびっくりではあるようですが、楽しく張り切って通ってます。







根岸さん、今坂さん、あやちゃん、にーにー、ねーねーよろしくお願いします。
- | 09:54 | comments(0) | Twitter
波羅蜜

波羅蜜とは南国フルーツ ジャックフルーツのこと。また佛教的にはものすごく簡単にいうと迷える世界から悟りの境地へ到達すること。ただ本日のぼくがいいたいパラミツとは今帰仁村仲宗根に出来たcoffee& good mealsなカフェのことです。

普段からお世話になっている潤ちゃん、きこちゃんご夫婦がようやく新たに始めたそれはそれはステキすぎて、おしゃれすぎな暖かい雰囲気のお店なのです。ふたりの素晴らしいセンス、妥協の立ち振る舞いそのものが現れているようなお店です。もちろん料理、コーヒー、スイーツ、どれを取ってもはずしのないこの店に来るために沖縄に来てもいいのではないかと思えるクオリティでした。

初日のオープン前に覗かせていただき、夕方お店に着いてからは美味しい飲み物食べ物をいただきつつお友達とのゆったりとした時間を過ごす事が出来ました。まあまずはぜひ行ってみてください。ほんとに落ち着いた大人のお店です。常連になる事間違いない中村家でございます。おめでとうございます。そしてありがとうございます。

 

 

 

 

波羅蜜

今帰仁村字仲宗根278−3

営業 金土日月 10:00~17:00

 

 

 

© 2008 e-GLIDE. All Rights Reserved.